2024年3月31(日)10:00~ 小田原城址公園でお花見レクリエーションです!

23春闘をともに闘おう!

団結 支部
団結
全国一般神奈川 各支部・職場からの決意表明

社会福祉法人らぽおるの樹分会

社会福祉法人らぽおるの樹分会は僅かな組合員による取り組みから始まりましたが、法人の不当な扱い、理不尽さに抗すことで急速に組合は拡大してきています。

当組合は、法人との交渉、それと並行して労災職業病の取り組みをしています。しかし、理不尽且つ不当な実態が明らかになり、企業ガバナンスの悪化を感じざるを得ません。単に理不尽な企業運営の一面を捉えるだけではなく、企業ガバナンスの回復・正常化が見込まれるのかという課題が見えてきました。

理事の中からは「経営危機」を連呼するようになってきました。(いつもの常套手段かもしれませんが)そうであれば、今後見込まれるであろう、合理化・首切り・差別化等に立ち向かう必要があります!

神奈川県匡済会野庭風の丘

神奈川県匡済会野庭風の丘の野中です!働く職場は養護老人ホームの支援員をしています!春闘要求事項として、65歳定年制の職場ですが、60歳から定期昇給が無く、労働は変わらずです!毎年団交で申し入れていますが、財政難と云うことで賃上げはありません。電気ガス生活必需品の値上げが相次ぎ苦しい状況を、打開するため今年こそは定期昇給と、ベースアップを勝ち取りたいです!

郵政

今年も昨年同様に春闘要求書を出して、南関東支社への賃金や制度要求、組合員が所属する各郵便局には個別の労働条件について要求し交渉していきます。昨年一年間の日本郵便の不誠実な対応や協定書締結の拒否に対して、今年こそ壁を破っていきたいと思います。皆さん、ご支援宜しくお願いします。

テクノウエーブ支部

2022年冬季一時金についても継続交渉中です。会社は一時金アップできない理由を売上が上がらないと説明しながら、売り上げを上げる方策を取れないまま、歩み寄りを見せることはありませんでした。この急激な物価高騰に対して昨年並みの賃金では生活が苦しくなるばかりです。会社は根拠なく売り上げ減を従業員の責任として夏季休暇を減らそうとさえしています。生活と権利を守るため春闘頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました