23.01.11  機関紙1月号をアップしました

多摩川病院支部 定期大会報告

病室支部

11月1日、自主連帯多摩川病院労組は、第26回定期大会を開催しました。昨年は光盛委員長が体調不良の為、委員長の住まいの近場で、昼飲み兼大会でしたが、すっかり元気になられ、今年は行きつけの委員長お気に入りのお店、「呑み処いちょまえ」で 沢口さん、河野さんにきていただき、深夜まで語り合いました。

今私達の交渉相手の精神科病院では「経営危機」にあると言われています。又、今国会では「精神保健福祉法」の改定案も提出され、その中には入院制度も含まれています。医療保護入院制度に手が加えられ、「保護者」(家族など)の同意がなくても形式的な「市長同意」だけで入院させることが出来る、と言う内容です。ますますご本人の同意がなくても入院できる制度になってしまいます。

沢口さん、河野さんの、直接的サポートのおかげで、私達の組合は頑張れています。

田中

タイトルとURLをコピーしました