23.01.11  機関紙1月号をアップしました

復帰50年 沖縄平和行進に参加!

沖縄平和県民大会反戦
沖縄平和県民大会

3年ぶりの開催

沖縄平和行進に初めて参加してきました。今年は沖縄返還50周年の年で3年ぶりの開催です!!5月13日~15日の3日間、初日は午前バスでひめゆりの塔〜旧海軍司令部壕を視察。戦争の恐ろしさ、どうして沖縄がアメリカ軍に支配されたか?壕はどうやって作られたか、生き残った方々の生々しい写真等を見ながら、ガイドさんの説明を聞き、驚くことの連続で戦争の恐ろしさを知りました。改めて戦争の無い世界平和を心の中で願いました。

ひめゆり資料館
ひめゆり資料館

午後から平和行進全国団結式に出席。翌14日朝9時平和行進出発式(千人参加)を宜野湾市役所で行い出発です!直ぐに右翼の街宣車が爆音と共に登場、そこから行進の先頭車の合図で、シュプレヒコールで対抗。皆が一斉に声を揃えて「平和憲法を守り戦争の無い平和な世界を実現しよう!」「危険な普天間基地を還せ」等のコールをしました。八重島公園迄平和行進9キロの道のりを雨の中全員が完走行進しました。八重島公園で平和行進解散式、団長の閉会の挨拶と「団結ガンバロー」三唱で閉会となり、バス車内で昼食を取った後、視察で嘉手納道の駅から嘉手納基地を見学。この日は土曜日で米軍の飛行機は離着陸無く静かでした。嘉数高台公園へ移動、ここからは米軍のオスプレーの、プロペラが十数台停まっているのが見えました!嘉数高台公園からの眺めは晴れていれば最高の(米軍基地が無ければもっと良いのに)眺めが楽しめる所のようでしたが、残念ながら小雨でした。この日の締めくくりは、全港湾青年部主催のBBQ大会でした。神奈川からは野中一人の参加で、各県の自己紹介と感想の発表、青年部の方のバンド演奏があり楽しいひと時を過ごさせていただきました!

沖縄平和行進
沖縄平和行進

15日の県民大会には約千人が参加し、辺野古新基地建設断念や日米地位協定の抜本的改定などを求めた上で基地のない沖縄を目指す大会宣言を採択しました。基地の無い平和な沖縄の実現を誓い、最後に「ガンバロー」三唱で締めくくられました。この日も午後から辺野古基地の視察がありましたが残念ながら参加できず、帰路に着きました。来年参加できたら辺野古基地も、視察したいと思っています。

沖縄平和県民大会
沖縄平和県民大会

野中

「ひめゆり資料館」や「旧司令部壕」などを視察

 今回初めて平和行進に参加しました。「ひめゆり資料館」や「旧司令部壕」などを視察して、戦争でおこった悲惨な状況、簡単に命がなくなる戦争の恐さ、戦争は二度とおこしてはならない事を学び、それを再認識しながら平和行進に臨みました。梅雨時でもあり、雨で蒸し暑い中、 宜野湾市の普天間基地付近~沖縄市の嘉手納基地付近まで約9キロを歩きました。「基地のない沖縄・世界をつくろう」と声に出しながら歩くことによって、現在も起きている戦争への反対を間接的に訴えかけることが出来て良かったです。

家富

お揃いのTシャツ、お揃いのキャップ

復帰50年。今年の平和行進・団結式はお揃いのTシャツ、お揃いのキャップで団結感が違いました。しかし右翼の大音量の中、基地負担軽減を強く訴えた私達の声、沖縄在住の方の切実な願いはいつ届くのでしょうか。

沖縄平和行進
沖縄平和行進

三上

沖縄での教訓

世界情勢が不安定な中、沖縄での教訓が生かされず、また愚かな方向に進んでいく・・・。戦争を他人事のように感じ、平和ボケしている人たちには、再度学びなおすために沖縄の平和行進に参加してほしい。市民が平和で暮らせる環境を改めて考えさせられました。

綾部

タイトルとURLをコピーしました