23.01.11  機関紙1月号をアップしました

9月19日 「さようなら戦争さようなら原発大集会」報告

20220919さようなら原発&戦争反原発
平和で安心して暮らせる社会を!

9月19日、代々木公園で「さようなら戦争さようなら原発大集会」が開かれました。台風の影響により断続的に激しい雨が降る中、一万三千人が集まりました。私たちも県共闘の仲間と共に「安全で安心して暮らせる社会を求める思い」で参加しました。

集会は主催者の「きょうは、戦争法(安保法制)が強行採決されてから7年目の日です。平和と暮らし第一の政治を求める声と運動をさらに強めていきましょう。」という挨拶から始まりました。その後、立憲野党の方々から連帯の挨拶、そして闘いの現場からは、佐藤福島原発刑事訴訟支援団団長の「福島事故は終わっていない」、東海第2原発差止訴訟の大石さんから「原発の再稼働や新設を止める闘いを」とのアピールがあり、集会途中ではプラカードを掲げるデモンストレーションも行われました。最後に、さようなら原発呼びかけ人の鎌田慧さんは「国葬費用は最初低く見せて、実際はいくら使うか分からない。国葬は法的根拠もなく閣議で決められたが、国葬反対が世論だ。原発は政府が全面に立ち新増設を進めようとしている。岸田政権を変えていこう。」と結び、集会からデモに移つりました。デモは渋谷駅方面に向かい街ゆく人に「さよなら戦争さよなら原発」をアピールし約1時間の行動で終了しました。

さようなら戦争さようなら原発大集会
2022.09.19「さようなら戦争さようなら原発大集会」代々木公園

合同支部 佐藤

タイトルとURLをコピーしました