23.01.11  機関紙1月号をアップしました

桜木町最賃情宣行動に参加を!

最低賃金最低賃金
7月23日17時~桜木町駅前宣伝行
(主催 Fight For1500神奈川実行委員会)

コロナの感染拡大、ロシアによるウクライナ侵攻、さらに円安による物価高騰の中で労働者の生活はますます厳しくなっています。このような中、2022最低賃金審議会が開始されています。物価上昇に見合った労働者の賃上げ、また、消費拡大でGNPを上げるためにも最賃アップは労使双方にとって不可欠な課題です。しかし現実は、中小企業の多くが賃上げをする余裕もなく、解雇、雇い止め、倒産激増が予想されています。

政府は自然淘汰だとウソぶきながら、国債発行で中小支援の財源を確保するつもりのようですが、500兆円にも及ぶ大企業の内部留保への課税は考えていません。あくまでも、中小企業、そこで働く労働者の切り捨て、大企業優先の経済政策です。

このような時代にあって圧倒的多くの非正規労働者の賃上げを確保するためには、「全国一律1500円の最低賃金」の闘いが極めて大切となります。

そして同時に倒産などによる解雇、雇い止めに対する闘いが不可欠の課題です。そのような思いで、Fight For1500神奈川実行委員会に参加して最賃運動を進めて行きます。

既に、神奈川では175名の署名を集め、全国で10315名分の署名を中央最賃審議会に提出しました。ご協力ありがとうございました。共に闘いましょう。

米山

タイトルとURLをコピーしました