23.01.11  機関紙1月号をアップしました

「さようなら原発」「ウクライナに平和を!」の声響く!

鎌田慧(ルポライター)主催者挨拶反原発

4・16さようなら原発首都圏集会

4・16さようなら原発首都圏集会が、錦糸町・亀戸中央公園で開催された。集会には、ロシアのウクライナ侵攻で多くの市民が犠牲になっており、直ちに戦争をやめ撤退を求める思い、そのウクライナにあるチェルノブイリ原発やサポリージャ原発をロシア軍は攻撃し占拠し、一歩間違えば大規模な核災害の危険な行為に対する思い、そして福島原発事故から11年、復興に努めてきた漁業関係者、県民の思い反する汚染水を海洋投棄させてはならないという思い、そして、さよなら原発の思いを胸に、首都圏近郊から2300名が集まった。

集会では、鎌田慧(ルポライター)主催者挨拶から始まり、福島原発刑事告訴裁判、トリチウム汚染水放出、六ケ所村での再処理工場、東海第二原発運転差し止めなどの各課題の報告と支援要請がなされ、最後に落合恵子さんからの暑いメッセージで集会は終えた。その後、錦糸町へ向けてデモ隊は出発し、「さよなら原発、ウクライナに平和を!」とアピールした。

佐藤

タイトルとURLをコピーしました